コレステロール値が高いという場合は、対策として食生活などの習慣を見直すことがすすめられています。
動物性の脂やファーストフードなどの脂っこい食事、ケーキ類などを好まれる場合は、健康食品を取り入れるなどバランスのよい食事をとるように心がけることが大切です。
数値が上がってしまう要因としては、遺伝的な要素、食生活が挙げられますが、一般的にはやはり食生活や生活習慣によって上がってしまう場合が多いと言われています。
また、運動不足なども要因の一つだと言われています。
食べ過ぎなどの場合や肥満気味の方は肝臓で中性脂肪をたくさん合成してしまいます。
これによって血液中のLDL悪玉コレステロールが高くなってしまうのです。

数値を下げる

食生活改善のためにおススメの食品をご紹介していきたいと思います。
ナッツや大豆などは油分が多いというイメージがあるかと思いますが、植物性のタイプは象徴のミセルに入り込みコレステロールが体外へ排出してくれると言われているのです。
緑黄色野菜やキノコ類、大豆などの穀類には食物繊維が豊富に含まれていますので、吸着して体外へ排出してくれる働きがあると言われています。
特に大豆には女性ホルモンと似た働きをしているイソフラボンが含まれていますので、数値の上昇を抑制してくれるようです。
サバやイワシなどの魚類には血液の流れをよくし、サラサラの血液にしてくれると言われているDHA、EPAが含まれています。
中性脂肪を下げてくれるため効果的です。

健康食品で対策

体内に長年蓄積された脂肪は、健康診断などで、高コレステロールという結果が出て、慌ててダイエットを行う方も少なくはありません。
毎日の健康を維持するためには、規則正しい食事と、適度な運動は当たり前のことです。
毎日の積み重ねは、難しいと感じる方も多く、長続きしないダイエットで、途中で投げ出してしまう結果になる方も存在します。
まず、体質を改善し痩せやすい体質へ導くことが第一条件です。
コレステロールを下げるためには、それにふさわしい食品を摂ることが大切で、対策として健康食品を用いることで簡単な健康維持が実現します。
毎日ただ飲用するだけで、コレステロール値を下げることができる、優れた健康食品が登場しました。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930